骨盤矯正で美しいプロポーション作りを【骨プロプロデュース】

身体の不調を治すためチェックしておきたい療術

サロンで矯正

骨盤矯正は1970年代から

骨のゆがみを正して健康を取り戻すという発想は、古くからありました。しかし骨盤が着目されるようになったのは比較的新しく、1970年代とされています。「骨盤矯正」は1976年に日本で考案され、現在では登録商標となっています。また骨盤矯正の元祖は、現在でも有名な整体サロンとして営業を続けています。 骨盤矯正に関する書籍も数多く出版され、特に2000年代からは骨盤矯正体操が一種のブームになりました。姿勢が正しくなり腰痛が緩和されるだけでなく、内臓の働きや代謝が改善され、ダイエットにも繋がるということで、骨盤矯正は多くの女性に支持されています。自分で矯正を試みる人もいますが、整体サロンでも定番のメニューとして取り入れられています。

骨盤の矯正は筋肉の矯正

骨盤がゆがむのは、骨を支える筋肉が不自然に緊張するためとされています。これは普段の生活習慣で、特定の方向に偏った筋肉の使い方をしていることが原因です。骨盤矯正は骨を治すことと考えられがちですが、実際には筋肉の使い方を正すことが大きな目的です。そうしないで骨だけ正しい位置に戻しても、筋肉に引っ張られて再びゆがむことになります。 1回の骨盤矯正で劇的に改善したという宣伝文句を耳にしますが、本来の骨盤矯正は時間をかけて少しずつ行なう必要があります。こうした知識が普及すれば、整体サロンの選び方も変わってくるでしょう。今後は体の状態についてきちんとアドバイスしてくれる、通いやすい整体サロンが生き残ると考えられます。